Ichi Pixel vol.11 レポート

第11回のIchi Pixelは6月30日(金)に開催しましたよ~!

と軽快に始めましたが、2回分レポートの更新を休んですみませんでした!!( ;∀;)

なかなか仕事が忙しく、更新できませんでした・・・。

これからも、のんびりになりますがレポート更新していきますv(*‘ω‘ *)v

 

今となってはもうあたりまえになっている(?)IchiPixelのフードメニューですが、

この、「チャーシュー油そば」がおいしすぎる・・・。

なんとこちら500円で食べれます。

(Ichi Pixelのフードメニューはすべて500円で食べられます!!!)

すっかり主宰はハマってしまったので、もちろん次の回も食べます!メニューにあるといいな~!(*´ω`*)

 

・・・ということで、
この日はスロースタートだったので、いきなしプレゼン紹介いきますよー!

 


「ニートがゲームを作るまで」

1人目のプレゼンターは嶋津 恒彦さん。(@simanezumi1989)

嶋津恒彦さんWEBサイト

嶋津さんはなんと、前回から連続でプレゼンしていただいているのです!(*”ω”*)

マリオネットとは、チェスや将棋のように駒を動かして対戦するゲーム。
最大の特徴としては、事前にキャラクターの動きをプログラムして、データをサーバーにアップして共有し、いざ対戦!

なんと6/23からSteamで販売を開始したそうです!おめでとうございます!
MarionetteAI – Steam

嶋津さんは、ゲーム開発経験も短く、人脈も少ない状態でゲーム開発をスタートしました。

嶋津さんの作りたいゲームは「”オンライン”のストラテジーゲーム」。

しかし、ネットワーク関係などが難しく色々壁にぶつかりました。

そこで、自分が本当に作りたいのは何か?を考えることに。

長時間何もしない状態でいるのが苦しく、何か自分は続けたいという気持ちで、「ネットワークを妥協する」という選択をしたそうです。

妥協でもゲームを作っているんだというモチベーションで、作り続ける!

友達、画面の向こう側の知らない誰か、または機械・・・、とにかく色んな敵と戦うゲームを作りたいと考えを突き詰め、敵を100パターン作ってみた嶋津さんは、気づきました

「ゲームAI作るのめっちゃ楽しい!」

自分の作ったAIが頑張って、成長していく過程が楽しいと感じたそうです。

そして、AI部分だけ独立させて、ユーザーにAIを作らせよう!とアイデアを突き進め、「開発者AI vs ユーザーAI」のゲームを作りました。

しかし嶋津さんが作りたいのは「オンラインゲーム」!

考察を重ねに重ね、完成したゲームが、先ほど紹介した「マリオネット」なんですね。

嶋津さんのプレゼン動画は下記からどうぞ!

私も小学生からオンラインゲーム作るの憧れだな~( ˘ω˘)

マリオネットはAndroid/iOS版もありますよ!
【Android】
GooglePlay
【iPhone/iPad】
iPhone & iPadはOffline版です(大会に参加したい場合は連絡ください)←ホームページより参照
AppStore

それでは次いってみよーう!

 


「Ichi-Pixelで知り会ったドイツ人と日本人が世界規模のゲームジャム「Ludum Dare」できのこのゲームを作ってみた件」

2人目のプレゼンターは2ndさん(Kevin Fischerさん&ハフハフ・おでーんさん)!(@kfischer_okarin@ohanhan)

ケヴィンさんはプログラマー、おでーんさんはデザイナーとして、二人は「Ichi Pixelで出会った」!!!

(実はケヴィンさんも前回から連続プレゼン!ありがとうございます!)

そしてそのお二人がしたことは・・・

一緒にゲームジャム「Ludum Dare」に参加してくれる人を探していたケヴィンさん。

そして(よくわからないけど)一緒に参加することにしたおでーんさんですが、「ゲームジャムってなに」状態だったので、とりあえず手始めに、2人で1作作ってみることに。

そしてできたゲームがこちら!

むりやり乗客を電車につめこむゲーム。

「Ludum Dare」とはまた別で、1ヶ月で作るゲームジャムに参加し、「ハイスコア」というお題で作ったゲームだそうです。

ということで、ゲームジャムが大体わかったおでーんさんは、ケヴィンさんと「Ludum Dare」に出ることを決定!

その「Ludum Dare」とは?

ラテン語で「ゲームの誕生」を意味する、世界規模の競技型ゲームジャム。

部門は2つに分かれており、参加者による投票で順位が決まります。

もう15年目になるこのゲームジャム、日本人の参加者は、まだとっても少ないそうですよ。

そして今回お二人が参加したのは、「Ludum Dare」第38回!(2017/04/21~24の4日間)

しかし大人の事情で、ゲームを作れる期間は2日間に!

「Ludum Dare 1日目」
第38回目のテーマが発表されました。

テーマは、「A Small World / 小さな世界」

そして2人にはLudum Dareを戦うための作戦が!

スケジュールを考え、アイデア出し合い、、、そして作るゲームが決定

作るゲームを決定したのが午後2時。そして6時間後に1日目の集大成となるモックが完成!

「Ludum Dare 2日目」
そして2日目にも、乗り越えるための作戦が!

そして10時間後、なんとか完成!

「Clash of the Fungus」
胞子を飛ばして、相手の陣地に入れてHPを減らすきのこ格闘ゲーム

3日目は徹夜したというケヴィンさん。
なんとか間に合わせたが、実装できなかった要素も多いようです。

ギャンブルに近いと感じたおでーんさん。
でもこれもゲームジャムだから面白いのかなと感じたそうです。

そして「Ludum Dare」は競技型ゲームジャム!

もちろん結果があります。

1800組ほど参加した中で、真ん中くらいの順位をゲットできたそうです!

お2人的に結果は微妙でしたが、得るものはあったそうです!


(良い画像がなかったので、動画のスクショ)

なんと39回が7/29~31に開催されるそうですよ!
Ludum Dare

Ludum Dare楽しそう~!

2ndさんのプレゼン動画は下からどうぞ!

ゲームはこちら↓
Clash of the Fungus

 


こうやって、「Ichi Pixelで出会った人たちから、新しい何かが生まれる」というのは、創設時から私の目標だったので、とても嬉しかったです!

そんな私も、Ichi Pixelで出会った人とUnity1Weekに参加中!

こういった方が増えるといいな~!

プレゼンターも気軽に募集しているので、どしどし応募お待ちしております!自分の作品を紹介しよう!

 

今回もたくさんのご参加ありがとうございました!

それではまた次回!

 


IchiPixelのアカウント
Twitter
Ichi Pixelについてや、プレゼンター、イベントのリアルタイムの情報を配信しています。ツイッター使う人はフォローしてね!(担当:イッチー1号)

Facebook
イベント参加する人はこちらのページで参加ボタンを押してくれると人数が把握できて嬉しいです。

Instagram
イベントのウラガワをこっそりお届けしています!こちらもよろしくお願いします(担当:イッチー3号)

Youtube
イベントでのプレゼン動画を配信しています。もう一度みたい!参加できなかったけど気になるプレゼンあったんだよね!という人は今すぐチェック!
URLを短くできるようにしたいのでチャンネル登録お願いします!(担当:イッチー2号)

LINE@
(ID検索:@paa7570d)
LINEをメインに使っている人はこちらがおすすめ。Ichi Pixelについてや、プレゼンターの情報を配信しています。通知がくるので情報を見逃しにくいですよー!(担当:イッチー1号)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です